葬儀を終えた後は香典返し等の手続きが必要になる!

線香

葬儀後の手続き

葬儀を終えた後は遺族の方は色々な手続きをしなければなりません。葬儀の支払いや各種保険の手続きはもちろんのこと、香典返しも行うのが一般的です。香典返しを行う場合は、挨拶状を添えることが大切です。従来は一軒一軒回って挨拶していましたが、最近では、宅配を活用して、挨拶状を添えて香典返しを行うのが一般的だとされています。他にも、掛け紙をかけるといったマナーがあります。また、即日返しや忌明返しなど、香典返しをいつ行うかどうかも考えなければなりません。香典返しで悩んでいるなら、業者に相談する等して行うと良いでしょう。

通販サイトの活用

香典返しで何を送れば良いのか分からない人は、香典返しに関する商品を扱っている通販サイトで検討する方法もあります。店舗を一つ一つ回らなくて良いので効率的に探すことができるでしょう。通販サイトの中には、香典返しの際のお礼状やご挨拶状を無料で承っているところもあるので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

遺族の悩み解決のための手引き

数珠

遺骨を散骨するメリットと方法を知っておこう!

神奈川県で散骨を考えている人は、散骨をサポートしてくれる業者へ依頼すれば安心して行うことができます。散骨をすることで、故人の意志を尊重できるなど、色々なメリットがあります。この記事で具体的に見ていきましょう。

READ MORE
ダンボール

遺品整理を行う場合は信頼できる業者へ依頼しよう!

この記事は、富山県で遺品整理で悩んでいる方へ向けて記載しています。富山県にも多くの業者がありますが、その中でも信頼できる業者を選ぶことが大切です。信頼できる業者の特徴や業者選びの注意点を解説しています。

READ MORE

葬儀が終わったあとにするべきこと

死亡届などの手続き

亡くなってから7日以内に死亡届を提出しなければなりません。また、年金や健康保険の手続きも行わなければならないのです。10日以内や14日以内といった短期間で行わなければならない手続きを優先的に行いましょう。

葬儀事務の引き継ぎ

葬儀をサポートしてくれた人から、香典や会葬者名簿などを受け取りましょう。その後、香典返しや挨拶回りを行います。葬儀にかかった金額等も、領収書や納品書等をもとに整理しておくことが大切です。

知人や関係者へのお知らせ

葬儀のお知らせをしなかった知人や関係者へ死亡通知を送りましょう。年賀状等を確認して、早めにお知らせを送ると良いです。お別れの会を設ける場合は、死亡通知と一緒に日時などをお知らせしましょう。

葬儀費用等の支払い

葬儀費用は、約1週間程度で支払う場合が多いとされています。葬儀費用を支払う場合は、ご家族と相談した上で、見積もりと比較しながら支払いましょう。その際に疑問点等があれば業者へ確認をすることが大切です。

香典返しで悩んでいる方は

このように、葬儀を終えた後は色々な手続きが必要です。その中でも、香典返しを行う場合は色々な留意点があります。香典返しで悩んでいる方は、業者と相談することが大切です。また、通販サイトを活用すれば、便利に香典返しを行うことができるでしょう。自分に合った香典返しを行うことが大切です。

広告募集中